牧師紹介

日本の大学を卒業、会社で勤務した後渡米、米国テネシー州の大学院で臨床心理学を学んでいましたが、その時初めて米国でキリスト教に接し、神様の導きを知ってテネシー州の日本人教会で受洗しました。大学院卒業後、仕事の縁でヒューストンに移動して、Bible Study Fellowshipで7年学んだ後、College of Biblical Studiesで学んでいましたが、日本人教会の必要性を感じ、Luther Rice Seminaryで学び、日本人教会をスタートしました。神様とともに生きるという経験を分かち合いながら、日本人コミュニティーの霊的な必要を満たし、神様の愛を一人でも多くの日本人に知っていただき、一人でも多くの魂が天国への道を歩んでいけるように、願っています。